バッチし!

ここ暫くは、4月も半ばを過ぎたのに
天候も体調もイマイチの一週間でした・・・





本日は、非常に気持ちイイくらいの晴天です!

だが、午前中は野暮用で会社の方に行ってまして
昼過ぎに帰宅し、週末恒例の家事を済ませ
e0136503_21153867.jpg

この日も「横山自動車商会」(Yoko Bros)にお邪魔します。

んで、我が愛車のブンブン号の足元ですが
e0136503_2118327.jpg

靴底(タイヤ)が磨り減ってるのと
e0136503_2119537.jpg

側面が見事なまでのヒビが入ってます・・・
これでは、安心して走らせることが出来ません(泣

ということで、Yoko Brosに新しいタイヤを頼みまして
交換にお邪魔しましたのです。

一応、小生も整備士の端くれなので工具とYoko Brosの
指導の下で出来るところまで自分でやってみる形式で
タイヤ交換をやってみます。

①まずは、ホイルを外します。(難易度・1)
e0136503_21264959.jpg

きわめて簡単!
と言いたいのですが、それは前輪で
e0136503_21294840.jpg

後輪は、チャンバーとリヤショックを外してボディーと
エンジンユニットを別々に持ち上げる必要があって
これがまた、ちょっと面倒・・・(泣

でも、Yoko Bros師匠の指導と介助で次のステップへ

②タイヤの空気を抜いてホイールを分解
e0136503_21461841.jpg

一般的には、一体構造のホイールが主流なのですが
ブンブン号は、二分割構造の「合わせホイール」と言うものなのです。
これがまた・・・組込み時にチューブをホイールの合せ面に噛みこんでしまい
一般的なタイヤ屋では非常に毛嫌いしてしまいます。

③タイヤを外します。
e0136503_22173894.jpg

まぁ~今じゃ、チューブレスで機械で交換してしまうご時世なので
こんな風に手でエッチラコッチラとやるから既出であるフツーのタイヤ屋は
断るかボッタクリ料金を請求するのですね・・・
ちなみに、この工程は小生では希少なアルミホイールを
駄目にしてしまう可能性がありましたのでYoko Brosにお願いしました。

④無事にホイールのみに
e0136503_22224713.jpg

ここで、フツーなら新しいタイヤに組み替えるのですが
玄人であるYoko Brosは、そんなことせずホイール内面を
酸化している部分を研磨スポンジでキレイに落とします。

さて、新旧のタイヤですが
旧タイヤ
e0136503_22271012.jpg

ITALYで有名な「PIRELLI」でございます。
と言っても
e0136503_22282395.jpg

メイドイン「Brazil」なのですけどね・・・

新タイヤは
e0136503_22323496.jpg

あの「五つ星」とかで有名な「Michelin」でございます。
本家は「おフランス」なのですが
e0136503_22345255.jpg

これは、メイドイン「Serbia」なのです・・・
こんな感じで、本家元で作ってるのに遭遇するのは稀でして
海外生産は主流なのでだと、つくづく感じました。

さて、作業は続きます!
⑤タイヤの嵌め込み&チューブのセット
e0136503_2301597.jpg

ここでも、片面のホイールにタイヤをセットするのも
チューブをセットにするのもコツがいるので、師匠にお願いします・・・

⑥ホイールの合せと組込み
e0136503_23397.jpg

ここまでくれば、9割完成なのですが・・・
ホイールを合わせてボルトで固定するのですが、ここでチューブに少しだけ
空気を入れておかないと、チューブに張りがなくてホイール合せ面に
チューブが噛みこんでしまい、最悪は「パンク」の原因にもなるのです・・・

この後は、チューブに空気を充分に充填したあとは
ブンブン号に組み込みまして
e0136503_2372994.jpg

e0136503_2310222.jpg

うーん・・・きれいな靴底に側面ですね~
e0136503_23102971.jpg


今回も、Yoko Brosのご協力があってですね
ブンブン号に安心して乗りまわれるようになりました~
あと、今回も玄人のコツを色々と教えて頂きまして
チョー充実した一日でした!
[PR]

by yoppapun | 2010-04-24 23:15 | ブンブン号(Vespa)  

頼りになります! >>