生存情報

なんだかんだ言いまして、帰国してから一年以上が経ってしました・・・





帰国してからは、雁字搦めの毎日で仕事も私情も
超低空飛行と言う感じの日々を過ごしております・・・

あと、この無精なブログに皆様からコメントを
頂いてるにも関わらずお返事もお伺いもせず大変申し訳ございません・・・


一つ前の記事では、年末帰省した際に実家でUp出来るかなと思いきや
諸事情により解約と言うことで悲願達成出来ず・・・・
前項にも申しましたとおり事で更新が伸び伸びとなってしまいました。

まぁ、我が家の諸事情により本日と明日は社用の資料作りに
ネットカフェに入り浸って資料作りをしてるのですが・・・
見事なまでの集中力の無さがありまして、逝き抜きと言うことで
久々のブログ更新をしております・・・

さて、好きなブログがあまり出来ない中で、唯一の生き甲斐と言いますのは
実兄から寄贈して貰った「ブンブン号」です。
e0136503_13363779.jpg

左側の白いスクーターです。

イマイチ「?」と思う方には、これなら「!」と思います・・・
e0136503_13583851.jpg

昭和の名俳優である「松田優作」氏のTVドラマである「探偵物語」に
出ていたスクーターの後継機種なのです。

本当は、昨年に頂いたのですけども小生の諸事情で
今年の正月に実兄の協力で小生の下にやって参りました・・・

小生の下に来てからは、鬼の目を盗みつつ週末になると様々な障害を
乗り越えながら、仮の住まいにある駐輪場の一角を陣取りながら「軒下工場」を開店しつつ
e0136503_1442146.jpg

整備に明け暮れております。
(せいぜい、月に2回あればマシなほうですが・・・泣)

しかし、自転車を停めてる方からは非常に冷ややかな視線いっぱい(;´∀`)
そんなことにめげちゃ、修理は出来ません!

整備となると、パーツ代が高価なので代用出来る物ならホームセンター通いでの
代用部品を探索+お得な価格で部品を提供して頂いてる「宇賀神商會」さんのおかげで
整備を順調に進めております。


正月明けから、整備時間の確保とパーツ代確保に四苦八苦しつつ

フロントブレーキ整備
e0136503_1472671.jpg

この様に、ブレーキシューにスリットを入れることで少しでも効きを
良くしようと姑息な手段を取った後に

e0136503_1463769.jpg

フロントブレーキ側の分解

e0136503_14111517.jpg

リヤブレーキ側の分解をして組み付けます・・・

その次には、
e0136503_14123373.jpg

キャブレターのオーバーホールなど行ってます。

このブンブン号で致命的に足が「がくがく」としておりますので直すには
e0136503_14145568.jpg

やっぱりこれですね!
「皇潤」
三國連太郎氏もお勧めであって効くんですよね~

「んなもんで直るわけねーだろ ( ゚Д゚)ゴルァ!!」

( ゚д゚)ノ ひとりボケつっこみ乙と言うことで、本題に戻ります・・・
足回りは交換しかないので・・・キヨブタで購入した「Bitubo」リヤサスの交換
e0136503_156044.jpg

交換前のと比較しますが・・・やっぱりイイですね。

e0136503_14285932.jpg

交換後は、このチラ見がいいんですよねぇ~(笑

そして、フロント側も
e0136503_1572621.jpg

交換前のは、リヤ用に新調した「Bitubo」なのですが、オイルが抜けてるので死んでます(泣
交換後は
e0136503_14302725.jpg

リアサスと同じメーカーにしたかったけど、予算の関係上で廉価の「RMS」にしました・・・

これで、シッカリとした足取りとなりましたが・・・まだまだ続きます。
この年式の(多分、85年式)だと、電気関係が非常に弱いので
安全走行に欠かせないストップ&テールランプなのですが
e0136503_14343054.jpg

古式ゆかしい白熱球だと、心配なので・・・

e0136503_14361168.jpg

賛否両論がでるのですが、電装系の負担と安全性を考慮して
流行の「LED」にてストップ&テールランプを作成っす。

さて出来栄えは・・・点灯しますと
e0136503_14374258.jpg

ぶち、明るいのでこれで後続車両に嫌でも解ります!

こんな感じで、格安部品検索から軒下工場で繰り広げられる
慎ましやかな整備をし鬼の目を盗みつつノンビリト走らせていたある日
悲劇が発生しました!

「笛吹けども、踊らず」ではなく「エンジン吹けども前進せず」と言う状態に陥ってしました(泣
修理にだそうか・・・それとも軒下工場か・・・(-ー)と悩んでいましたが
勤め先である社長の言葉にある「チャレンジすること」と影の社訓である「ケチれよ」の
精神に則りまして、この軒下工場初の大整備を行うこととなりました!

この「ブンブン号」が小生に来てくれるときに、実兄が「これは、持っておけ」と薦めた
e0136503_14484739.jpg

large Vespa Freakのバイブルである「P/PX File」です!
これだけじゃ・・・修理できません(笑
交換部品を入手しなければなりませんのでVespa乗り&Self maintenanceの味方である
「宇賀神商會」さんから入手しました。

これで( ´∀` )bどんと来い!!

とは、「紺屋の白袴」でなく「問屋は卸しません」・・・それはですね
特殊工具なるものが必要なんですよ。
もちろん、前出の「宇賀神商會」さんで販売してるのですが、予算オーバーで購入不可能(血涙
またしても、勤め先である社長の「お言葉」を思い出しまして自作しました
e0136503_14595476.jpg

上・クラッチバスケット回転止め
中と下・クラッチ分解工具

上記二点の部品を作るにあたって、鬼の目を盗みつつ電気屋でネカフェでネットで
情報を入手しつつ「高田純次」宜しくばりのテキトーに作ってみました!
特にクラッチ分解工具では「ヤフオク的ベスパ生活」
Lifeさんが掲載してた「クラッチ板の交換」でクラッチ分解工具を参照させて頂きました。
ありがとうございます!

さて、役者は揃いましたので・・・と言いたいところですが
入手しました、クラッチ板を加工しなければなりません。
e0136503_15381377.jpg

これが、入手したばかりのブツです・・・
これに、放熱と油の切れを良くする為に
e0136503_15392868.jpg

摩擦材であるコルクの薄いところをカッターで削りまして油溝の加工を施します。
これが、クラッチ板3枚が両面に残り一枚は片面の加工でしたので時間が掛かりました。
ひと手間掛けるのが、あとで効くんですよね・・・多分(笑
画像には在りませんが、加工後のクラッチ板はオイルにどぶ漬けしました。

ここで、クラッチ板の事前準備が出来ましたので軒下工場を開店します!
時間が限られてますので、慎重かつスームズに行わなければなりません・・・

まずは、床養生しブンブン号を載せてリヤタイヤを外します。
e0136503_15464957.jpg


次にクラッチカバーを外します。
e0136503_1548189.jpg

おっと!これを外す前に
e0136503_15491227.jpg

クラッチケーブルを外さないと・・・(笑
めでたく、クラッチケーブルを外してカバーを外すと
e0136503_15503594.jpg

クラッチバスケットが「コンニチハ」と顔を出してくれます。

さて、このあとからが大変なんですよ~ キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ
と言いますのは、このブツがクルクル回るんで中心で固定してるナットが緩まないのです・・・

そこで、自作工具の勝手に命名の「鍵っこBig」をこんなふうに取りつけ
e0136503_15534410.jpg

空回りを止めたあとに、渾身の力を込めて固定ナットを緩めます!

「おりゃっ」

「ぶッ」
寝転がった姿勢で腹に力が入ったので・・・・つい、出ました「気合の屁」が(笑
おまけに服装が「つなぎ」なので、服の中を「屁」が伝いまして・・・(以下略


無事に緩めたので、クラッチバスケット外れてくれました・・・・
e0136503_160559.jpg

e0136503_1604010.jpg

ひと安心・・・とホッとしてはイケないのですよ~
このクラッチバスケットとシャフトを空回りしないための半月状の物(スピルと言います。)が
脱落して無いか確認です。
e0136503_168370.jpg

コレがシャフトに残ってなかったら・・・エンジン分解を強いられます(泣

スピルの確認をしたあとに、クラッチバスケットからクラッチ板を取り外します。
e0136503_1695573.jpg

自作工具の「押せ押せマンセー」を取りつけまして、ネジを締めこんで分解します。
文回後の中身と言いますと
e0136503_1611409.jpg

行儀良く並べておきます。
そうしないと組み付けの際にチンプンカンプンになるんでね~(笑

このあとに、クラッチ不良の原因であるのを調べるべく新品と比較
e0136503_16142753.jpg

摩擦材は焼けてるけど磨耗は、順当だしなぁ・・・一体なにが?とよくよく見たら
e0136503_16153332.jpg

左・新品 右・現品  現品の外周部に耳(でっぱり)が無いじゃないの!
耳がなけりゃ、クラッチの摩擦力が落ちて走らんくなるわな・・・
「耳が無くていいのは、ドラえもんだけだぜ・・・ったく。」と、ひとりごととボヤキながら
新品のクラッチ板を組み込み、再登場の自作工具「押せ押せマンセー」で圧縮し
e0136503_162559.jpg

最後にクラッチバスケットの固定をC形クリップの合口と切り欠き部に重ならないように取りつけまして
e0136503_16255553.jpg

無事にクラッチバスケットの完成です!
e0136503_16315698.jpg


この後は、分解時と逆手順で組み付けていきますが
分解組み付け時の初期潤滑のため
e0136503_16334316.jpg

e0136503_1635401.jpg

クラッチ作動部にグリスを塗りこみまして、カバー取りつけクラッチケーブルを張って完了です!

いやぁ・・・作業すること5時間
今までに無い集中力と忍耐力が発揮されたのは言うまでもありません。
他の事にも発揮できれば・・・(笑

ここまで、足掛け苦節7ヶ月・・
・第一次改善計画が完了しましたので、綺麗に磨きこんで
e0136503_16415625.jpg

慣らし走行がてら、小生の好きな港湾地区に行きまして記念撮影です!

今年の夏は、この「ブンブン号」の持ち主である実兄に
現状報告と骨休め行く予定でございます~

また、不定期更新になると思いますが
お暇でしたら見てやってください・・・・
宜しくお願い致します。
[PR]

by yoppapun | 2009-08-01 17:00 | ブンブン号(Vespa)  

<< 大脱走! 脱出! >>